鉄筋技能士検定

鉄筋施工技能士とは

技能検定は、「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度」です。島根県でも毎年1回、鉄筋技能検定を実施しています。

技能検定の等級区分

1級と2級とがあります。別に外国人研修生対象の試験もあります。  

検定の種別

鉄筋施工図作成作業と鉄筋組立て作業とがあります。検定は、実技試験と学科試験があり、いずれも試験に合格すると「鉄筋技能士」と称することができます。

島根県鉄筋工事業協同組合においては、実技試験について、試験会場の設営や試験委員の差出など全面的にバックアップしております。
鉄筋技能試験の詳細は、島根県職業能力開発協会のホームページをご覧ください。

http://www.noukai-shimane.or.jp/

鉄筋技能士育成のためのセミナー

鉄筋技能士試験合格に向けての、セミナーなども実施しておりますので、詳細は組合事務局までお問い合わせください。

島根県鉄筋工事業協同組合 
事務局 (月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで、水曜日は休日)
電話・FAXとも 0853-63-0764
メール 

ページトップへ